私が以前卒業した美容専門学校はこちらです。
かなり前になる話なのですが
もし、オーストラリアで暮らしながら エステ(ビューティセラピー)を学びたい。
と思われる方がいらっしゃったら
wendy@angel.ocn.ne.jp までお問い合わせください。


日豪ビューティセラピー協会にも入っていることですし、
橋渡しに、何かしらのアドバイスができるといいな。と思っています。

豪州では日本と違ってエステの資格が
きちんと
国家資格になっていますよ。
ですので、
海外のSPAなどで働くチャンスがじゅうぶんにありますね。

フランスや日本は エステティシャンのことを
イギリス、オーストラリアでは ビューティセラピストといいます。

ディプロマを取ったあと、その学校で国際ライセンスのITECを受験できますが、
当時、生徒で取る人はゼロでした。
ディプロマも私だけでした。
地元で働くのであれば、サティフィケートⅣ(これがあると大学進学も可)
の国家資格でじゅうぶんだから 必要ないとかで。


戻ってキャリアアップを目指すなら、
そのまま国際ライセンスまで取られるのがいいかもしれないですね。
校長先生は
試験官をわざわざイギリスから呼ぶのだけど、
受けたいなら言ってね~。と簡単に仰られてましたけど・・

当時のわたしは
語学力が中途半端だったので、学校生活だけでいっぱいの状態で
それ以上は無理でした。

日本に帰ってから
その資格が生かされるかどうかは 本人次第です。
それは、どの職業にもいえることですよね。