エステ・リラクゼーション Wendy~アロマ・ビューティセラピストのblog

横浜市港北区箕輪町/最寄り駅:日吉 1日2名様までの女性限定・完全予約制/自宅一室でのエステ・アロマテラピーサロン&教室
月~土10:00~18:00(祝日応相談) 日吉駅・日吉本町駅⇔サロンの送迎サービスございます。

wendy AEAJ認定アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター/
オーストラリア政府認定資格保持のビューティセラピストが、
お客さまの心身の変化に寄り添い、美・癒し・エイジングケアをサポート!
好評☆鍼灸師とのコラボトリートメントは不定期で実施中~
日々の暮らしもつぶやいています。

2019年03月

昨年から取りかかっていた、
AEAJアロマセラピスト試験での合格通知が到着!
(インスト取得からもう4年も経っていました(..;) )
セラピスト歴も もう長いので
なぜにいまから?と言われることもしばしばでしたが・・。

サロンでごく自然と精油を使用するようになり
30代では 数あるセラピーのひとつとしてしか捉えていなかったのが
なくてはならないものに徐々に変わっていき、
そんなに使用するなら
きちんとアロマセラピストの資格を取りたい・・と思ったのがひとつ。

また、そうは言っても
ずっと頭の片隅に残っていて
やり残した感があったものの、取得までけっこうハードなので
1~2年くらいは 
トライしようか、どうしようか・・と模索していました。
なんせ、時間とお金と労力がかかり、わたしの場合は家族の協力も必要ですから。
あのとき(資格)取っておけばよかったな~と、
あとあと後悔しそうだったので、頑張ってみました。
いつも終わってみればどうってことないのだけど
本当に、大変だった(と思う)。

スクールの先生方々、
技術試験に遠くからモデルで協力してくれた友人のKさん、
カルテ症例に協力してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます~~~。感謝♪

・・・ということで、
4月から
アロマ・ビューティセラピストとして活動していきます。
「ビューティセラピスト」はオーストラリアで取った政府認定の資格ですが、
エステティシャンのことです。国によって言い方が違う。

留学前に、どの専門学校へ行こうかなあ~~。と専門科目を探していて
秘書コースも頭にあったのだけど
ビューティセラピーを見つけ、ことばの響きで「これだ!」と思ったのですよね。
(留学もエステ留学したい!ではなくて環境を変えたいのがそもそもの
目的だったので、それでライフワークになるものを選んだとは
当時は思ってもみなかったです。)
なので、エステティシャンよりしっくりくる感じです。

40代も後半になり、エイジングに対しての意識の変化が切実に高まってます。
加齢とどう向き合うか、これからどう生きるか、が大事になってきますね。
少しでも お役に立てれば・・・と思っています。
facial









*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
~~Aromatic Beauty な日常を♪~~
Wendy(ウェンディ)
【ご予約&お問い合わせ】
050-3653-6226 info@wendy-hiyoshi.com
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



中村先生の60分鍼灸&マッサージ(フェイスも含む)のあと
アロマボディ40分(フェンネル+ゼラニウム使用)➾ミニフェイシャル20分
の120分コースを受けられ、
帰宅後お礼メッセージを頂きました。

「おかげさまで、
パソコンのタイピングが早くなりました。
疲れていたんだって思います。

タイピングが早くなると
また、たくさん仕事しちゃいますね(笑 」 
~Kさま(60代)より

多忙な仕事の合間に
受けに来て下さっていますが、
施術でリセットされ、仕事の効率UPがはかれてよかったです。
ストレッチなど身体を動かし、
休憩をまめに取ってくださいね~☆

アロマ












*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
~~Aromatic Beauty な日常を♪~~
Wendy(ウェンディ)
【ご予約&お問い合わせ】
050-3653-6226 info@wendy-hiyoshi.com
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

頂きものだったり
アロマショップで購入したり
その都度変更していますが
ただいま、
生活の木のハーバルブレンドティーをご用意しております。

トリートメント後にも仕事がある方は、style upのブレンドで
すっきりと気持ちを引き締めるように、
(タンポポ根、オレンジピール、レモンバーベナ、マリーゴールド、
ローズマリー、カモマイル・ジャーマン配合)

何もせずゆっくりと過ごされる方は、midnight flowerで
心の落ち着きとリラックス感を。
(ローズレッドペタル、リンデンフラワー、マロウブルー、
カモマイル・ジャーマン、ペパーミント配合)

お客さまによって
お出しするハーブティーを変えています。

珈琲がお好きな方は、
丁寧にペーパードリップで淹れることも可能です。
(コーヒー豆もハーブと位置づけ☆)

トリートメント後のカフェ・タイムもごゆっくりどうぞ!

ha-buthi-
















*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
~~Aromatic Beauty な日常を♪~~
Wendy(ウェンディ)
【ご予約&お問い合わせ】
050-3653-6226 info@wendy-hiyoshi.com
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:








花粉症で涙目になること多く

化粧はアイラインをひかず、普段より薄めにしてます。

マスク着用しているので、

化粧も煩わしく、もうしなくてもいいか~、と思いがちですが

通常のマスクですとUVA,UVBは防げないそうですので

UVカット用のマスク着用を

通常のマスクを使用する場合は

しっかりと

日焼け止めクリームなど付け、UV対策を♪
マスク














*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
~~Aromatic Beauty な日常を♪~~
Wendy(ウェンディ)
【ご予約&お問い合わせ】
050-3653-6226 info@wendy-hiyoshi.com
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:





こどもが花粉症でつらそうにしてるのは
こちらも胸が痛みます。
わたしも10代の頃が一番酷くて気持ちがわかるから。
ちょうど今の時期がピークなのか
私も症状がはっきりと出始めました。
長男、学校へまたまた箱ティッシュを持って行きました~。

マスクを付けるとか、
帰宅時に洋服に付いてる花粉を家に持ち込まないように
外ではたくとか、花粉症用の眼鏡付けるとか、
言ってはみるものの 
面倒がってやらないのですよね~。

さいきんの花粉症グッズでは
IHADA ALLER SCREEN
という、花粉をブロックする資生堂のスプレーがよくて
親子で使用してるのだけど
本人のルーティーンに入ってないので
言わなきゃいけないしで 細かな仕事?が増えてきますね。

バタバタの朝 いちいち言われなくても
自分でできるようになる方法はないものか、
と考えて
まとめて朝テーブルに置いておくことにしました。
やる、やらないは本人次第ということで。。。

一時的に和らげるのには
就寝前にユーカリオイルの芳香とフェイスのツボ押しが
本人的にいいみたいです♪
花粉症グッズ





























*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
~~Aromatic Beauty な日常を♪~~
Wendy(ウェンディ)
【ご予約&お問い合わせ】
050-3653-6226 info@wendy-hiyoshi.com
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:



↑このページのトップヘ